• ホーム
  • AGAの治療薬として最も代表的なプロペシアの効果と副作用とは?

AGAの治療薬として最も代表的なプロペシアの効果と副作用とは?

薬を飲む男性

AGA治療薬としてプロペシアが優秀なのは、AGA特有の脱毛作用を効率的に抑えてくれるからに他なりません。普通、AGAは一度発症すると元の頭皮の状態に自力で戻すことが不可能に近い状態になってしまいます。脱毛物質が作られ始めてしまうと、体質そのものを変化させない限りは元の状態に戻すことが難しくなってしまうからです。そのため、自力でAGAの問題を解決することは非常に難しくなります。

この点、プロペシアの魅力は錠剤を定期的に服用し続けることによって簡単に抜け毛予防をすることができることにあります。しかも、効果の現れ方が非常に優秀で服用した患者の多くがその効果を実感しています。臨床段階のデータから数えてみても、プロペシアの服用を1年以上で継続した患者は少なくとも半数以上の数で抜け毛予防を体感していると回答しています。

さらに、プロペシアの利点は服用年数を長くするほどその改善効果をより大きくすることができる点にあります。最長で3年以上の期間で服用すれば大半の人が改善の効果をみられるようになりますので、医学的な観点からもプロペシアを利用したAGA治療は推奨されるに至っています。

ただ、治療薬として優秀なプロペシアにもいくつか安全性に関連する注意点が存在します。まず、重度な副作用が生じる可能性があることです。まず、内臓疾患が存在する患者はこの治療薬を服用することができません。特に、肝臓に疾患が存在する場合には服用を避けるべきです。プロペシアは肝臓への負担が大きい治療薬であるため、健康状態が良好な状態で服用することを前提に使わなくてはいけません。

また、男性ホルモンを抑える作用が存在するため男性機能への副作用が生じてしまうリスクを排除することが難しい傾向があります。男性ホルモンは、人間の筋肉などを成長させるのに必須の物質ですが、何よりも正常な男性機能を働かせるためにも不可欠な物質です。医学的な可能性は高くはありませんが、それでも副作用は生じる可能性はあるため気を付ける必要があります。

さらに、安全性の観点からプロペシアが実は発毛剤ではないという点も見逃せません。プロペシアは、あくまでも脱毛作用を防ぐために提供されている医薬品であるため、発毛作用を確認したいときには別の発毛剤と併用する必要があります。相性の悪い発毛剤を使うとリスクは当然高くなりますので、病院などで相談して最も効果が高いものを選ぶことが大切になります。

関連記事
市販品や病院で処方されるAGA治療薬は効果があるのか? 2020年05月15日

クリニックで処方されるAGA治療薬と市販品では、含まれている成分が全く異なるという特徴があります。特に、個人輸入などで海外から購入したようなものでない限りは、市販品を利用することで大きな効果を期待することは基本的には難しいと考えておいて間違いありません。そもそも、クリニックで処方される医薬品はその名...

医師の診断に基づいて適切なAGA治療を行いましょう! 2020年06月17日

AGA治療は、自発的に行うのではなくクリニックで行うのが基本です。AGA治療については、他の薄毛とは異なって医学的な観点から治療方法が確立している傾向がありますので、ガイドラインに従って治療を行っていけば高い確率で現状を改善できる可能性が存在します。仮に、診断や検査をしてもらってAGAではないと判断...

生活習慣やストレスが影響?男性型脱毛症になる原因とは? 2020年06月02日

男性型脱毛症は、男性ホルモンが原因で発症する病気であるため根本的な要因として生活習慣やストレスは無関係なようにみえてしまいます。しかし、環境的な要因によって結果的にAGAを誘発する可能性が存在するという点は否定できないという研究結果もあります。例えば、生活習慣が原因で遺伝的に元々存在していたAGAの...

プロペシアのジェネリック医薬品にはどのようなものがあるのか? 2020年04月25日

プロペシアのジェネリック医薬品には、3つの種類が存在します。それぞれ、フィンペシアとエフペシア、そしてフィナロと呼ばれている製品です。まず、フィンペシアは世界的にみても最も有名なプロペシアのジェネリック医薬品に違いありません。フィンペシアの有効成分はフィナステリドであるため、服用することでプロペシア...

前立腺肥大の治療に効果があるノコギリヤシはAGA治療にも効果がある? 2020年03月29日

ノコギリヤシは、その名前の通りヤシの一種のハーブのようなものです。一般的には、AGA治療薬で提供されているものではなく、前立腺肥大症に対して効果の高いものとして存在しているという背景があります。昔から、前立腺がんなどによって前立腺に何らかの異常があったときに、このハーブを使うことで効果があると考えら...